祖父祖母の家の取り壊しで出た金

実家から引っ越しをしてきました。

もともと実家暮らしで生きていこうと思ったのですが就職先がどうしても地方ということもあってそちらに引っ越してきたのですが、
最近は祖父母の家が取り壊されるということで帰ってきました。

もともと祖父母はもういないのですが、親戚が家を管理していて、そこで管理のための維持費などを出していてくれたのですが、
もうそれも大変ということで、売ることにしたのですが、あまりにも古い家なので取り壊して土地を売ることにしたのです。

でも中にあるものは処分しなくてはいけなくて、ちょっと手伝いに行ってきました。

今日は平日だったので、道路も混雑していなくて午前中には到着して片付けも終わりました。

そこで見つけたものに家族で驚いています。

床下に金製品が置いてあったのです。

もともとコレクターとしていろんなものを集めるのが好きだった祖父ということもあってそういったものがとてもたくさん出てきてことに少し驚きつつ、どう処分しようかなと思っています。

これだけの数をい持って帰るのも大変ですし、何よりもそういったことに慣れていないので、どう扱ったらいいかもわかりません。

ということで最近は出張の金買取りを頼んでみることにしています。

なんでも最近は買取も出張できてくれたり、WEBSITEでできたりと幅も広がっているみたいです。

これは確かに簡単かつ効率がいいので、とてもいいです。

先ほどその鑑定も終わりまして、ここまでだらだら書いたのはその買取査定が驚きの値段だったからなのです。

最近はそれがとても魅力的なものだったのだということに気付いてびっくりしているとともに遺産の変わりにこういった金の製品を祖父が残していったんだなぁって思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です