フランクミュラーについて

独特な文字盤やムーブメントが見える仕組みになっているデザインの腕時計で有名なフランクミュラー。まるで不思議の国のアリスやマイルドなダリのような不思議な惹き付けがある芸術的な腕時計は フランクミュラーならではではないのでしょうか。無二の存在だと言えると思います。そんなフランクミュラーの買取はこちら。ウォッチファン

フランクミュラーはスイス人の父親とイタリア人の母親の間に生まれました。時計の技術においては世界一のスイスと先進的なデザインの国、イタリア。そんな両親をもつフランクミュラーだからこそ時計をつくるとなると伝統と先進を革命的に表現することが可能なのかな。と感じます。彼はまた 10代のころから骨董品や機械式の時計に興味があったそうです。

「時計の歴史を200年早めた」と言われている存在、ブレゲの再来とも言われています。
フランクミュラーは若い頃から その優れた才能をアカデミックにも発揮していました。
ジェネーヴの時計学校に入学した際、通常であれば3年で取得する単位を1年で修得して その頃から次元の違いを露わにしていました。

一目見た瞬間、心を奪われるフランクミュラーの時計は様々な要素が融合されています。
先進、革命、ポップ、メカニカル、クラシック、ユニーク、個性、類無き存在。
例えば、ムーブメントのパーツにエンパイア スタイルの装飾が施されていること。
そして、そのムーブメントが見えるように スケルトン加工の文字盤によって見えるその姿。
これひとつを製作するために2年の歳月と数百個のパーツが使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です